管理栄養士受験対策講座42年の実績

SGSブログ

【臨床】ネフローゼ症候群

今日は、臨床栄養学から「ネフローゼ症候群」について勉強します。   ネフローゼ症候群とは、腎臓の病気の一つで、 尿に大量のたんぱく質が出る病気です。 通常、腎臓ではたんぱく質はろ過されませんが、 ネフローゼ症 ...

【臨床】食事療法の基本

本日は、臨床栄養学の「食事療法の基本」をお伝えします。 臨床栄養学では、ある患者に対する栄養管理として エネルギー、たんぱく質等の摂取量を問う問題が出題されます。 基本を理解できていれば、応用が効きやすいです。 確認しましょ ...

【臨床】透析

今回は、臨床栄養学から「透析」について勉強します。 腎臓は、全身の血液をきれいにし、 老廃物や余分な水分などを尿として体外に排泄する働きをもちます。 腎臓の働きが低下し、老廃物や余分な水分を体の中から 取り除くことができなく ...

腹膜透析におけるエネルギー_20160224

【臨床】クワシオルコルとマラスムス

今日は臨床栄養学から「クワシオルコルとマラスムス」について勉強します。 クワシオルコルとマラスムスは、栄養障害を示す言葉です。 それぞれ、何が欠乏し、どのような症状がみられるのか整理しておきましょう。   ...

クワシオルコルとマラスムス_20160217

【臨床】鉄欠乏性貧血/巨赤芽球性貧血

今回は貧血について勉強しましょう。 貧血には、いくつかの種類があるのですが、 今回は、「鉄欠乏性貧血」と「巨赤芽球性貧血」の2つについて解説いたします。 鉄欠乏性貧血 その名の通り、「鉄が欠乏して起こる貧血」です。 鉄が減って ...

鉄結合能_151111_01

【臨床】神経性食欲不振症

今回は、臨床栄養学で出題される「神経性食欲不振症」についてのお話です。 神経性食欲不振症では、患者本人の体型・体重に対する考え方の歪みによって、 摂食行動の異常が引き起こされます。 それでは、神経性食欲不振症の特徴について学ん ...

神経性食欲不振症_01_150805

【臨床】肥満

今回は、臨床栄養学から「肥満」について勉強します。 肥満とは、体脂肪が過剰蓄積した状態、いわゆる“太っている”ことを意味します。 体脂肪の蓄積には、 脂肪細胞数が増加する場合 脂肪細胞のサイズが大きくなる場合 があ ...

*

【臨床】経静脈栄養法

今日は、臨床栄養学から「経静脈栄養法」についてお話します。   静脈血中に直接輸液を投与する方法を「経静脈栄養」といいます。 経静脈栄養は直接静脈中に栄養剤を投与するので、経管栄養法に比べると、様々なトラブルをき ...

静脈栄養法_0225

【臨床】経管栄養法

今日は臨床栄養学から、「経管栄養法」についてお話します。 私たちは健康な時であれば、口から食事を摂ることができますが、 嚥下が困難になったり、消化器にトラブルがあると 通常の食事ができなくなります。 そんな時は、 鼻や胃か ...

経腸栄養剤_20150218

【臨床】COPD

今日は、「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」について勉強します。   慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは、肺気腫と慢性気管支炎を合わせたものをいいます。   ■肺気腫 気管支の先にある「肺胞」が壊れる疾患 ...

慢性閉塞性肺疾患_20141022

管理栄養士国家試験対策_資料請求

管理栄養士国家試験対策_資料請求

Monthly(月ごとに見る)

  • Facebook
  • Twitter