SGSブログ

【人体】レニン・アンギオテンシン系

体温、血糖、血圧など、 私たちのからだには、体の内部の状態を一定に保とうとする“恒常性(ホメオスタシス)”が備わっています。 例えば「血圧」で言うなら、 血圧が一定範囲よりも上昇すれば、からだは血圧を下げようとし、 血圧が一定範 ...

レニンアンギオテンシン系03_17022

【人体】膵臓から分泌されるホルモン

今回は、人体から「膵臓から分泌されるホルモン」について勉強します。 膵臓から分泌されるホルモンは、主に3つあります。 「グルカゴン」、「インスリン」、「ソマトスタチン」です。 では、この3つのホルモンの働きについて詳しくみてい ...

【社会】母子保健

社会・環境と健康から「母子保健」について勉強します。 わが国では、母子の健康保持・増進を目的に、母子保健事業が実施されています。 今回は、国家試験でよく問われる内容を中心に確認していきましょう。   ■母子保健法お ...

【臨床/給食】介護報酬

管理栄養士・栄養士が関わる介護報酬について勉強しましょう。 介護報酬ってなんだ? 介護報酬とは、介護サービスを提供した施設・事業者に対価として支払われる報酬をいいます。 介護施設ではいろいろな介護サービスが提供されているわ ...

介護報酬制度_170131

【公衆】残差法

体が大きい人、身体活動が多い人ほど、一般に多くの食物を摂取するため、 総エネルギー摂取量が多いのみならず、栄養素摂取量もまた多くなる傾向があります。 したがって、特定の栄養素摂取量の“多い”“少ない”と、疾病の関係を検討したい場合、 ...

残差法_3_20170124

【臨床】高尿酸血症・痛風

今回は、臨床栄養学から「高尿酸血症・痛風」について勉強します。   【病態】 ・高尿酸血症 尿酸の産生過剰や排泄低下により、 血清尿酸値が「7.0mg/dL」以上に増加した状態 ・痛風 高尿酸血症が持続する ...

【臨床】脂質異常症

今回は、臨床栄養学から「脂質異常症」について勉強します。 脂質異常症とは、血液中の脂質が基準範囲から外れることをいいます。 脂質異常症の診断基準 ・血清LDLコレステロール値140mg/dL以上 ・血清HDLコレステロー ...

【教育】計画的行動理論(行動意思理論)

今回は、栄養教育論から「計画的行動理論(行動意思理論)」について勉強します。   人が行動を起こすには、“よし、行動を起こそう!”という意思が必要です。 これを提唱しているのが計画的行動理論。   ...

計画的行動理論_161220

【応用】日本人の食事摂取基準

今回は、応用栄養学から『日本人の食事摂取基準』について勉強します。 食事摂取基準は、健康増進法に基づき厚生労働大臣によって定められ、 5年ごとに改定が行われています。 現在は食事摂取基準(2015年版)が使用されており、 以 ...

食事摂取基準の変更点_161214

【基礎】ビタミンK

今回は、基礎栄養学から「ビタミンK」について勉強します。     【化学】 ビタミンKは、 植物由来のビタミンK1(フィロキノン)と 微生物由来のビタミンK2(メナキノン)があります。 ...

SGS管理栄養士受験対策_速修コース

SGS管理栄養士受験対策_速修コース

SGS総合栄養学セミナー

SGS総合栄養学セミナー
  • Facebook
  • Twitter