【食べ物】機能性表示食品

今回は、食べ物と健康から「機能性表示食品」について勉強します。

機能性表示食品_01_160414

機能性表示食品は、保健機能食品の1つとして位置づけられています。

 

保健の目的の表示

機能性表示食品は、事業者の責任において、特定の保健の目的を表示した食品です。

具体的な表示は、特定保健用食品とよく似ていて、
難消化性デキストリンが含まれているので、糖の吸収を抑えます
のような表示になります。

では特定保健用食品と何が違うのでしょうか?

それは、消費者庁の許可を得たわけではなく、
事業者が責任をもって表示をしている」ということです。

つまり、機能性表示食品の効果や安全性は、
事業者(食品企業等)が責任をもって検証することになります。

 

制度の概要

機能性表示食品_02_160414

機能性表示食品は、食品表示法に規定される食品です。

販売するにあたって、消費者庁の許可を得る必要はありません
ただし、(販売60日前までに)消費者庁へ届出をする必要があります

届出は必要ですが、許可を得たわけではないので、許可マークは存在しません

[管理栄養士対象]SGS総合栄養学セミナー

[管理栄養士対象]SGS総合栄養学セミナー

SGS速修コース

SGS速修コース

SGS総合栄養学セミナー

SGS総合栄養学セミナー
  • Facebook
  • Twitter