【教育】形成的評価と総括的評価

今日は、栄養教育の評価の中でも「形成的評価」「総括的評価」について確認していきます。

 

形成的評価と総括的評価_20151109

 

形成的評価:栄養教育の実施途中に行われる評価

栄養教育を実施していく中で、何か問題があれば、プログラムを変更し、

プログラムの達成見込みを増大させるために行います。

 

総括的評価:栄養教育がひと通り終了した時点で行われる評価

最終的に、対象者の状態が望ましい方向にどの程度変化したかを評価します。

 

 

簡単にいってしまえば、

■形成的評価:途中の評価

■総括的評価:最後の評価

となります。

 

これらの評価は、近年、ガイドラインの変更に伴い追加された項目です。

変更点は、試験に出題されやすいものです。しっかりと意味を理解しておきましょう。

[管理栄養士対象]SGS総合栄養学セミナー

[管理栄養士対象]SGS総合栄養学セミナー

SGS速修コース

SGS速修コース

SGS総合栄養学セミナー

SGS総合栄養学セミナー
  • Facebook
  • Twitter