SGSブログ

【臨床】甲状腺機能亢進症/低下症

今回は内分泌疾患から、甲状腺疾患である 甲状腺機能亢進症 甲状腺機能低下症 を勉強していきます。 この2つの疾患は甲状腺の機能異常によって、甲状腺ホルモンの分泌が過剰になったり、低下したりします。 甲状腺ホ ...

甲状腺機能亢進症_171122

【臨床】SIADH/尿崩症

今回は、内分泌疾患のなかでも「抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)」と「尿崩症」について整理します。   この2つの疾患で鍵となるのが「抗利尿ホルモン(バソプレシン)」です。 抗利尿ホルモン(バソプレシン ...

抗利尿ホルモン不適合分泌症候群_20171108

【臨床】肝硬変

今回は臨床栄養学から「肝硬変」について解説をします。 肝硬変とは、肝臓の細胞が壊され硬くなり、肝臓の機能が障害された状態をいいます。 肝硬変は、代償期と非代償期の2つの病期に分類されます。    代償期       ...

肝硬変_黄疸_170523

【臨床】再生不良性貧血/溶血性貧血/腎性貧血

今回は貧血について勉強しましょう。 貧血には、いくつか種類があるのですが、 今回は、「再生不良性貧血」、「溶血性貧血」、「腎性貧血」の3つについて解説していきます。     再生不良性貧 ...

【臨床/給食】介護報酬

管理栄養士・栄養士が関わる介護報酬について勉強しましょう。 介護報酬ってなんだ? 介護報酬とは、介護サービスを提供した施設・事業者に対価として支払われる報酬をいいます。 介護施設ではいろいろな介護サービスが提供されているわ ...

介護報酬制度_170131

【臨床】高尿酸血症・痛風

今回は、臨床栄養学から「高尿酸血症・痛風」について勉強します。   【病態】 ・高尿酸血症 尿酸の産生過剰や排泄低下により、 血清尿酸値が「7.0mg/dL」以上に増加した状態 ・痛風 高尿酸血症が持続する ...

【臨床】脂質異常症

今回は、臨床栄養学から「脂質異常症」について勉強します。 脂質異常症とは、血液中の脂質が基準範囲から外れることをいいます。 脂質異常症の診断基準 ・血清LDLコレステロール値140mg/dL以上 ・血清HDLコレステロー ...

【臨床】認知症

今回は、「認知症」について勉強します。 最近、何かとニュースになる「認知症」ですが、 「認知症」とは、いったんは正常に発達した精神機能が、後天的に障害され、日常生活、社会生活に支障が出ている状態をいいます。 どのような原因によ ...

認知症_160928

【臨床】食形態

今回は臨床から「食形態」について勉強します。 摂食・嚥下障害のある方に対して、 誤嚥しやすい食形態の食事を提供することは、あってはならないことです。 そこで今回は、どのような食形態の食品が誤嚥を起こしやすいのかを学んでいきます ...

食形態_160921

【臨床】SOAP

今回は、臨床栄養学から「SOAP」について勉強します。   臨床の現場では、患者さんが抱えている問題点を中心に、その問題の解決を目標に診療する「POS(問題志向型システム)」という考え方が導入されています。 &n ...

SGS速修コース

SGS速修コース

SGS総合栄養学セミナー

SGS総合栄養学セミナー
  • Facebook
  • Twitter