SGSブログ

【応用】乳幼児期の身体変化

今回は応用栄養学から、乳幼児期の身体変化について解説をしていきます。 長い人生の中で、最も身体的な変化が大きい時期が乳幼児期です。 国家試験では、出生時とその後の成長について問われますので、 しっかり整理しておきましょう。 身長 ...

乳幼児期の身体変化_170412

【応用】日本人の食事摂取基準

今回は、応用栄養学から『日本人の食事摂取基準』について勉強します。 食事摂取基準は、健康増進法に基づき厚生労働大臣によって定められ、 5年ごとに改定が行われています。 現在は食事摂取基準(2015年版)が使用されており、 以 ...

食事摂取基準の変更点_161214

【応用】スキャモンの発育曲線

応用栄養学から「スキャモンの発育曲線」を勉強します。 ヒトは生まれてから成人(20歳)するまでの過程で、身長や臓器が大きく成長していきますが、その成長具合をグラフで示したものがスキャモンの発育曲線です。 スキャモンの発育曲線では ...

スキャモンの発育曲線_160906

【応用】高齢期の生理的変化

今日は応用栄養学から「高齢期の生理的変化」について勉強します。   高齢期になると、身体機能や精神機能が低下します。 これは加齢に伴ってみられる自然な変化であり、老化といいます。   では、高齢 ...

【応用】ストレス応答

今日は、応用栄養学の「ストレス応答」について勉強していきます。 現代社会において“ストレス”はつきもの。 身体的(病気、ケガ)、生物学的(過重労働、睡眠不足)、心理的(不安、トラブル)などが原因となります。 こういったスト ...

ストレス応答_20160413

【応用】食事摂取基準で覚えるべき基準値

食事摂取基準を勉強する中での受験生の悩みは、   どの基準値を覚えれば良いの?   ではないでしょうか。     各栄養素で、基準値が設定されていますので、すべてを覚えるとなると大変です。 ...

食事摂取基準の値_20160203

【応用】妊娠期の栄養

今日は、応用栄養学から「妊娠期の栄養」を勉強します。 妊娠期は ・初期 ・中期 ・後期 の3区分に分類されています。 妊娠期は胎児の発育、胎児の今後の栄養状態を形づくる最も大切な時期になります。 非妊娠時と同じ食事 ...

妊娠期の栄養_20151028

【応用】離乳の支援ガイド

今日は応用栄養学から「離乳の支援ガイド」についてお話します。 離乳期は母子の健康にとって極めて重要な時期ですので、 適切な支援ができるよう、成長に合わせ、食事の目安となる基準が設定されています。   & ...

*

【応用】食事摂取基準の活用

応用栄養学の中で1番よく出題される『食事摂取基準』について勉強します。 食事摂取基準とはどういったものなのか? 【1】策定の基礎理論と【2】活用の基礎理論を理解しておく必要があります。 その中で今回は、「食事摂取基準の活用 ...

*

【応用】食事摂取基準の基礎

管理栄養士国家試験で数多く問われる『食事摂取基準』について勉強します。   食事摂取基準とはどういったものなのか? 【1】策定の基礎理論と【2】活用の基礎理論を理解しておく必要があります。 その中で今回は、 ...

食事摂取基準の策定目的_20141029

管理栄養士国家試験の傾向と対策

管理栄養士国家試験の傾向と対策

SGS総合栄養学セミナー

SGS総合栄養学セミナー
  • Facebook
  • Twitter