【食べ物】栄養機能食品

今回は、食べ物と健康から「栄養機能食品」について勉強します。

栄養機能食品_01_160414

栄養機能食品は、保健機能食品の1つとして位置づけられています。

 

栄養成分の機能を表示

栄養機能食品は、その食品に含まれる栄養成分の機能を表示した食品です。

特定保健用食品などと異なり、「人の身体にこんな効果があるよ!」という表示はできません。

表示できる内容は、栄養成分そのものの機能に限定されます。

具体的には、
カルシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素です
鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です
のような表示となります。

 

制度の概要

栄養機能食品_02_160414

栄養機能食品は、食品表示法に規定される食品です。

販売するにあたって、どこかの省庁に届出をしたり、許可をもらったりする必要はありません
規格基準(ルール)にさえ従っていれば、すぐに栄養機能食品を名乗って販売することが可能です。

許可をもらって販売するわけではないので、もちろん許可マークはありません

 

栄養機能表示が可能な栄養素

以下の栄養素について、栄養機能表示が認められています。

n-3系脂肪酸

亜鉛、カリウム、カルシウム、鉄、銅、マグネシウム

ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸

[管理栄養士対象]SGS総合栄養学セミナー

[管理栄養士対象]SGS総合栄養学セミナー

SGS速修コース

SGS速修コース

SGS総合栄養学セミナー

SGS総合栄養学セミナー
  • Facebook
  • Twitter