SGS健康サイクル特別講演会2015_お客様の声

  • 公開日
    更新日
  • その他

【SGS健康サイクル特別講演会2015 参加者の声】

month_title1508

お客様の声を一部ご紹介いたします。

福岡
◇目からウロコの講義でした。今までで一番すっきりした気持ちになれました。いつもありがとうございます。 まつ江様

◇ 本日もわかりやすい講義をありがとうございました。2人に1人発症すると言われる「がん」ですが、先生の話をききなるほどと思えることがたくさんあり本当 に今回も受けることができ良かったです。なかなか展開が早く必死でついていきました。久しぶりに頭をしっかり回転させるいい機会になりました。 佳奈子様

◇久々に頭を使った感じでした(苦笑)←スミマセン 講演を聞いて「基礎栄養学とがんのつながり」…。目からウロコ&スゴイの一言でした。また、ガンは自らの環境により悪くしたり…。恐ることは無いと思えました。 佐代子様

◇ 今日の講演会を聞いて、「がん」というものは自分自身で作り出したものであり、体の細胞内の環境が整えば自然に消えるという事を知り、大変勉強になりまし た。日頃からストレスをためず、人間らしい生活を意識していきたいと思いました。何事もマイペースでほどほどに、がんばりすぎない事が大切ですね。 知恵 子様

◇がん細胞の話は目が点でしたが、正常な細胞だという事がわかり、なんとなくですが理解できました。ありがとうございました。 朋子様

◇今日、講演会に参加する前に甲状腺がんと言われ、気持ち的に参加できるか悩みました。でも来て先生の話を聞いて良かったです。生き方が、がんを作る明日から今までの生活を見直していこうと思います。ありがとうございました。 素子様

◇ がんは、自分の生き方というが気持ちの持ち方で、できたりそうでなかったりするものだと改めて思いました。人体ってやっぱり不思議ですごいものだなと思い ました。深いです。日々勉強で、もっといろんな人に食の大切さを広めないといけないと思いました。ありがとうございました。 陽子様

◇とっても心にひびきました。がん検診でひっかかったので心強く感じました。ありがとうございました。 千賀様

◇最近、がんで亡くなる方が多く、昨年私の叔父も大腸がんで亡くなりました。今回のお話で、自分が思うがんへの認識とは違い、自分も今日から変えることができる様なことを教えて頂き、ありがとうございました。次回の講演会も楽しみにしています。 理恵様

東京
◇私自身も、がん告知されたこともありました。今回の話はしっくりきました。納得です。自分自身に原因があったのは、本当に納得です。すごく勉強になりました。今はがん細胞に感謝しています(笑) 絢子様

◇とても楽しかったです。今日の講演会、一番だと思います。私も周りの人をがんで亡くしましたが、1人はシフト制で昼夜問わず働き、1人は高齢になってからきびしい生活。もっと早く気づきたかった。尚更思いました。 陽子様

◇どんな病気でも、日々の生活の中でできるのだということが分かりました。ある病院の医師の話で、手術で切って体の中を見た時、過去にがん細胞ができて消えた痕がいくつもあることがある。という話を聞いた事があります。がん細胞も私たちの中から出来た物。私たちはがん細胞を治してしまう力があるのだと改めて思いました。 和子様

◇「がん」についてここまで学ぶ事がなかったので、今日の講義はとても貴重でした。今、多いがんについて今日を機会に関心が強くなりました。SGSの講義は勉強する気を起こさせてくれるので、とても不思議です。ありがとうございました。 智子様

◇ いつも管理栄養士としての原点に戻れる気がして、楽しみにしています。本当に「がん」はタイムリーな話題で、とても勉強になりました。栄養士は本当に様々 な対象者がいるので日々勉強だなと感じています。現在、長距離選手を相手にしているので、彼らのストレスについて自分なりに考えてみようと思いました。  響子様

◇今までがん=恐ろしいモノで、罹ってしまったらどうしようかと考えていましたが、理由があって罹るのだということが解って以前より肯定的に思えるようになりました。冷えに注意して“細胞の環境を汚さない”生活を送れるよう意識します!! 由香様

◇ありがとうございました。自分の生活このままだとヤバイ!!と思いました…自分で不要物を処理!びっくりでした…がんも必要な細胞なんて!!目からウロコです。 香奈子様

◇初めての講演会、国家試験で勉強したスライドが出て、今年のことなのになつかしく思いました。また勉強する事がSGSで楽しくなってしまったので、次回を楽しみにしています。 香南様

◇ 最近、北斗さんが乳がんになり手術をしたというニュースが話題となり、強い人でも「がん」になるという事実。今回のテーマはとても興味深く楽しみにしてい ました。がんというと、抗がん剤の恐怖が先行していますが、共存するという考え方もあるのだと、目からうろこが落ちた気分です。ありがとうございまし た!! 詩織様

◇ 本日は、安部先生の貴重なお話を聞けて、大変勉強になりました。ご自身ががん告知を受けられた実際の体験にふまえて、最近の情報を取り入れたエビデンスに 基づいたお話でした。自分や周りががん告知をされた時のために、参考にさせていただこうと思います。体温をあげて血流をよくする努力をします。 友季子様

大阪
◇ がん細胞は必ずしも不要な細胞ではなく、必要だから自分の細胞が変化したものである事がわかっておもしろいと思いました。遺伝子の中に元々組み込まれているという事にもびっくりしました。 杏奈様

◇がんに対しての意識が変わりました。今回の勉強はがんだけでなく、他の問題にも使えそうなので、復習して今後の管理栄養士の仕事の中で活かしていきたいです。ありがとうございました。また参加したいです。 しおり様

◇がんに対する考え方は変わりました。受け入れて共存するという考え方に共感しました。細胞の働きによる影響も理解できたように思います。 小百合様

◇実は最近、家で母親が買っていた近藤さんの本を読んで「がん」について、色々と考えることがあり悶々としていた頃でした。今日の先生のお話をお聞きして今までの考え方ががらりと変わりとても新鮮な気持ちになりました。ありがとうございました。 奈巳様

◇先生から、がんのお話をきいたことはありましたが、今日のお話が新鮮に感じたくらい、楽しく、興味深く学べました。ありがとうございました。 登志様

◇がんは悪いもの、体にとってマイナスのものと認識が強かったが、考え方等が変わりました。自分自身を大切にしていきたいと強く思いました。 有希様

◇がんの初期で手術をしたことがありますが、その時にちょうどSGSのセミナーに通っている時で、自分の生活や考え方、食事の大切さ等を考え直すいい機会になり感謝しています。今はとても体調は元気です。ストレスをためないように・・・(笑) 一美様

◇こういった講演を定期的に勉強させてもらえる機会を頂けて、本当に有り難くいつも参加させてもらっています。今回は特に楽しみにしておりました。いつも先生から元気をいただいています。またがんばろうとおもいました! 智子様

◇「食べることは生きること」安部先生のおっしゃられている健康栄養学を実践することでガンを恐れるのではなく正しく理解することで共存できることがより深く理解できたような気がいたしました。ありがとうございました。 真代様

◇ 私は過去にバセドウ病による甲状腺全摘出を経験しています。がんではなかったのですが、手術しなければいけないほどに自分で体をいため続けてしまった結果 だと思っています。今日、がんについてお話をきかせて頂き、これからは「私たちの体と心は食べたものによって作られている」という概念を常に意識し、病気 にならない体づくりを目指していきます! 知恵子様

[管理栄養士対象]SGS総合栄養学セミナー

[管理栄養士対象]SGS総合栄養学セミナー

SGS速修コース

SGS速修コース

SGS総合栄養学セミナー

SGS総合栄養学セミナー
  • Facebook
  • Twitter